住宅事業建築主基準(トップランナー基準)の改正について

平成29年3月末で省エネ法に基づくトップランナー基準が廃止されることに伴い、
平成29年4月以後「住宅事業建築主基準に係る適合証」の交付は行われなくなり
ます。

平成29年3月末までに交付された「住宅事業建築主基準に係る適合証」は
平成29年4月以後の物件検査においても「フラット35S(特に優良な住宅基準(省
エネルギー性))」の要件確認書類として利用できます。

参考資料を参照の上ご確認下さい。(参考資料:フラット35Sトップランナー基準の改正